--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_06
17
(Fri)16:57

臼杵公園

今日は、散歩を兼ねて自宅から2~3分で行ける臼杵公園へ出かけてみました。
臼杵公園は室町時代(1556年)に、キリシタン大名で知られている『大友宗麟』が築城した丹生島城の跡地で、公園内には、桜の木が2000本植えられ、桜が咲く3月下旬から4月の初めには桜祭りが開催され、大勢の花見客で賑わっている。グラウンドもあり、少年野球からお年寄りのゲートボール・グランドゴルフなどの大会も行なわれている。市民にとって憩いの場となっている。

大友宗麟公像
大友宗麟

キリシタン大名の大友宗麟
大友宗麟


大友宗麟公
宗麟公


室町時代に築城された「丹生島城」
築城


大友宗麟公花押
宗麟花押


大友宗麟公が国内で初めてとなる「大砲」をポルトガルから輸入した。『国崩し』
大筒


佛狼機砲 国崩し
大筒説明




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。