2013_02
25
(Mon)22:45

薬湯の温泉

好天に恵まれました・・・・週初めのお仕事お疲れ様でした。

昨日は、由布岳と鶴見岳の山麓に広がる、標高1040mの伽藍岳中腹、天然から湧き上がる湯けむりで大地で温められた火口の湯「湯布院塚原温泉」へ・・・・・。

大分自動車道の別府ICから由布岳PA手前左側山沿いに、もくもくと立ち昇っている湯けむりが見えます、その湯けむりが「塚原温泉」です。今度、高速道を走行する機会がありましたら確認をしてください。福岡方面からは右側に・大分別府方面からは左側です。


自宅から車で15分の道のりです。月に1度か2度、霧島神社の天然水を頂きにいっています塚原地区に「源泉かけ流しの薬湯」塚原温泉。・・・・・・泉質は酸性・含硫黄・アルミニウム・カルシウム・硫酸塩泉で・・・・『酸性の高さは日本第2位』『鉄イオン含有量の多さは日本第1位』『アルミニウムイオンの多さは日本第2位』【日本三大薬湯】の一つとして知られています・・・超有名な温泉です。

効能は慢性皮膚炎・切り傷・糖尿病・動脈硬化・関節痛・冷え性・慢性婦人病・やけど・神経痛・痔疾・慢性消化器病など。

家族風呂、離れ家族風呂、大浴場、露天風呂、休憩室などが、タオル。
冬場は標高1000mと高く、積雪のため道路凍結の日多い。

P2240040_convert_20130225205715.jpg



火口までの遊歩道
P2240027_convert_20130225204855.jpg



火山岩から煙が・・・・・何百年の年月で岩肌は白く硫黄が付着している。
P2240030_convert_20130225205252.jpg



初めて見る光景でした。
P2240029_convert_20130225205144.jpg



伽藍岳の火口
P2240032_convert_20130225210110.jpg



湧き上がっている源泉の湯
P2240035_convert_20130225205440.jpg



火山岩に硫黄が・・・・。
P2240039_convert_20130225205618.jpg



標高1000mからの「塚原地区」全景です。
P2240037_convert_20130225205525.jpg


 11.1℃  -4.6℃
 本日は此の辺で・・・・失礼します。



スポンサーサイト
辻馬車   
«  HOME  »
  御祭日

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック