2013_02
14
(Thu)21:40

オンセンミズゴマツボ

木曜日のお仕事お疲れ様でした。
今日はパソコンと睨めっこの1日中でした。肩・腰・腕部分が固まってしまいました。
もうこの年齢になりますと無理は禁物ですね・・・・。

『オンセンミズゴマツボ』・・・県指定希少野生動物
世界で唯一、温泉に住んでいる珍しい貝です。

4mm位の小さい貝で水温が摂氏30℃-40℃の温泉の流れ込む溝や水たまりに生息しています。
現在知られている生息地は大分県の湯布院に限られている。

殻は高さ4mm、径2.3mmほどの微小種で貝の多くは侵食を受けて殻頂部を失っている。湯口から流出す40℃前後の温泉水中に生息していり、生息場所が観光地であるため、土地開発などによる生息環境の悪化で絶滅の危機に瀬している。
湯布院町では、養殖実験を試みて見事に成功を成し遂げた。

湯布院庁舎1階の市民窓口に水槽が置かれています。
水槽中央部に黒点が「オンセンミズゴマツボ」です。
P2130017_convert_20130214210125.jpg




P2070012_convert_20130214210320.jpg





P2060002_convert_20130214210404.jpg

 機会がありましたら、ご紹介をいたします。
 
 10.9℃ -3.8℃
 本日は此の辺で。


スポンサーサイト
後遺症   
«  HOME  »
  甑島

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック