2012_11
05
(Mon)21:00

若いと思っていましたが。

雨の月曜日・・・お仕事お疲れ様でした。
一雨ごとに冬が近づき寒くなりますね。

仕事で山間にあります、「湯平駅」へ出かけました。
湯平温泉は湯治場として全国でも「西の横綱」にランク付けされていました、有名な湯治宿で賑わいを見せていました。今は20軒ほどの旅館が昔の面影を残して営んでいます。

その湯平駅での出来事です・・・。まだまだ若いと思いっていた私です。
小雨が降り続く中、高さ2mほどのアルミの梯子に上ったのは良かったのですが・・降りる時に靴底が雨のため濡れていて、踏み段から足がすべって踏み外してしまった。・・・その後はどうなったかお分かりと思います。右ひじ・右腰からストーンと落下。まぁ、運よく上段からではなく、いちばん低い1段目であったため、少しの痛みですみました。格好悪かったのは、同課の職員から見られしまったことが・・・・。「昔は飛んだり跳ねたり」するのが得意だったと、照れ隠しで言葉が自然にでて目いっぱい見栄を張ってしまった。
まだまだ、若いと思っていましたが、とっさの動きに着いていけないことが、しみじみ感じた今日の出来事でした。



今日の「湯平駅」です。
紅葉も綺麗な時期を迎えています。
湯平駅から送迎をしています。
PB050007_convert_20121105213342.jpg


 生涯現役で頑張りたいですね・・・。
   
  本日は此の辺で。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック