--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_09
01
(Sat)22:23

尿管結石3

残暑も一休みとなりました、大変過ごし易い1日となりました。

尿管結石の激痛から9日が過ぎましたが・・・・・。一向に痛みは治まりません。
毎日・毎日痛み止めの錠剤と坐薬を2回使用・・・。

専門医の泌尿器科で診察をして頂ければ、即、「石」が出てくるのではと思い・・・・大分市内の河野泌尿器科医院へ・・・・・。

検査は、尿検査とレントゲン撮影のため造影剤の点滴。検査は1時間。
「尿管での「石」の正確な位置が確認できました。膀胱まで3cmの位置でストップしている。膀胱まで到着するには狭いトンネルを通過しないといけない、「石」の大きさは2mmほど。石が小さいほど痛みが酷いらしいです。
ドクターの一言「2mmの小石がですから、いつ、出たか分からないので、しっかり尿を見ているように」
水を2L~3L摂取。アルコールは厳禁。ビールを飲めばなどは嘘っはちの話しだ・・・そうです。

今日は旧暦の15日・・・・早く完治できましように神社へ・・・・・へお参り。



大分市内の「河野泌尿器科医院」
・抵シ費シ趣シ呻シ趣シ第イウ驥取ウ悟ーソ蝎ィ蛹サ髯「+001_convert_20120901205630



『宇奈妓日女神社』・・・うなぎひめ
日本昔ばなし・・・・昔・昔、湯布院の町が大きな湖の時代の話し、この湖に「巨大な竜」が住み着いていました。
この巨大な竜を湖から追い出すために神様が湖の水を無くしてしまったそうです。しかし、神様は「巨大な竜」のために、大きな湖を小さな湖に造り変えてしまい、巨大な竜も小竜に変えてしまいました。小さく造り変えられた湖を小竜に与えて住まわせることししましたそうです。この小さく造り変えられた湖が現在の「金鱗湖」であります。今は、小竜が静かに暮らしたというお話しが伝えられているそうです

・抵シ費シ趣シ呻シ趣シ大ョ・・亥ヲ捺律螂ウ逾樒、セ_convert_20120901205728

本日は此の辺で。



スポンサーサイト
«  HOME  »
  測量

C.O.M.M.E.N.T

お疲れ様です。

大丈夫ですか?
この病気と痛風だけはこの世の痛みとは思えません。
最近はかなりのストレスでタバコに頼りたいと思うように(笑)

ご自愛くださいませ。

2012/09/02 (Sun) 18:30 | nao  #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは。

naoさん
困ったものです・・・・。まだ、出てきません。
痛みが無かったらよいのですが・・・激痛ですからね(怒)
辛抱強く、出てくるのを待ちます。
お仕事頑張って下さい・・・・。

2012/09/03 (Mon) 19:41 |  以和為貴尊 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。