2014_10
16
(Thu)20:18

悪条件の鶴見

こんばんは。

結果はですね・・・・・・・・・・・・・惨敗です。
半年ぶりブランクは大きかったです。

有明港に着くなりビュー・ビューと風の音・・・・吹いてるなぁー。
海の色は・・・・・菜っ葉潮

06時出港・・・・・・・・・・港を出て、もう、トギレを回ると、大風・ウネリ。
久しぶりの船のため、船酔いが心配になりはじめるが、何とか無事に瀬上がり。

3名のため、白崎1番を狙っていたが波が高いため断念。次に向かったのは宇土島。「宇土島の地」に2名が瀬上がり。しかし、沖へ行くほどウネリがきつく、波しぶきが船の後尾まで上がってくる。
2組目は「女郎崎の奥」に2名。女郎崎へ1名。残りは我々のみ、悪条件のため3名で竿を出さことのできるポイントがない。
狭いなど言っていられない、「地下のヒラバエ」へ3名で上がる。
私は、足場の良い釣り場のため少しだけ喜んだ。

喜びも束の間・・・・私は左手で少しでも風の当たらないところでの竿だしですが、風との戦いと釣れるサイズは手の平クロのみ。
久しぶりのため、休んでは休憩しながらの釣り・・・・マキエも減らない。


長くなるので・・・・此の辺でやめます。
結果は冒頭のとおりでした。

3時納竿でしたが・・・・疲れはててしまって、1時過ぎに竿を畳みました。


相棒のひとり
K・Mさんは、40cm弱を4枚キープ
流石でした。
DSCF2443_convert_20141016192544.jpg



相棒2人目の
K・Tさんもコッパクロが多い中、見事に30cmオーバーをキープ。
DSCF2447_convert_20141016192003.jpg



このサイズばかりでした。
DSCF2450_convert_20141016191732.jpg




いつも、お世話になっている「速見丸」
騾溯ヲ倶クク_convert_20141016192758




スポンサーサイト